So-net無料ブログ作成
検索選択

介護準備、信頼関係の構築 [介護準備]

 介護に入る前に一番最初に取り組むべき課題は、信頼関係を構築することです。在宅介護を本格的に始めると、要介護者(私なら母)の生活全般に介入することになります。さらに病気が進行した場合には、生死を決断するような重大な決定を要介護者の代理人として行わなければならなくなります。
 最初は、雑談に付き合うところから始めます。要介護者の話をこまめに聞いているとどんな生活をしているか、どんなことに困っているかもだんだんわかってきます。

(中略)

 例えば、『米や水などを買い物するのが大変』と聞いたら、その輸送支援するようにすれば良いのです。最初は、こう言った小さな協力を行うようにして信頼関係を構築していきます。注意すべきは、要介護者が過大な要求をしてきたら、『それは無理』と伝えることです。どこまでなら要介護者の要求に対応できるかを介護家族者(介護をする人)が自ら知ることもこの時期においては、非常に重要です。

(電子書籍「介護はプロジェクト」から一部抜粋)

iBooks版は無料です。


キンドル版は有料(99円)です。

介護はプロジェクト: 在宅介護で最後まで過ごすための知恵と勇気

介護はプロジェクト: 在宅介護で最後まで過ごすための知恵と勇気

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2017/03/12
  • メディア: Kindle版


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。