So-net無料ブログ作成

生活介護、要介護者の安全を優先する [生活介護]

 要介護者(介護を受ける人)と外出して行動中に道路で揉めている人や徘徊している老人、または何か騒いでいる人を見かけることがあります。都市部では人がたくさんいるので、いろいろなことが起こります。また、街路を歩いていると要介護者と通行人の接触事故も起こりやすいです。
 介護家族者(介護をする人)は、要介護者の安全を確保することが最優先事項です。このため、何か事件・事故・またはその可能性が予想される場所にいる時、積極的に関わってはいけません。
 介護家族者が巻き添えになった場合、要介護者は動きがとれなくなってしまうからです(路上遭難)。
 要介護者の安全を確保した上で、警察や消防に通報するのがせいぜいです。通報したら、できるだけ速やかにその場から立ち去りましょう。警官や消防士が現れると野次馬が集まってきて、要介護者の安全を脅かすからです。

(電子書籍「介護はプロジェクト」から一部抜粋)

iBooks版は無料です。


キンドル版は有料(99円)です。

介護はプロジェクト: 在宅介護で最後まで過ごすための知恵と勇気

介護はプロジェクト: 在宅介護で最後まで過ごすための知恵と勇気

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2017/03/12
  • メディア: Kindle版


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。