So-net無料ブログ作成

終わりは突然やってくる、資料の保存、更新 [終わりは突然やってくる]

介護関係の資料はしばらく残します
1. 請求や払い戻しなどの通知書が数ヶ月は届きます
2. 介護保険証・健康保険証などの返却手続きをします
3. 要介護者の介護のために使用した資料一式は、相続手続きが完全に完了するまでは保存します。しばらく廃棄しないようにします。

 要介護者が亡くなり、介護が終了しても介護に関係する請求書や払い戻しに関する手続き書・領収書などが次々に届きます。葬儀後に届いた書類の手続きを進めます。介護保険証などは、市役所に返却します。
 要介護者の介護に関係する資料一式(介護状況・家計簿・契約書面・報告書・計画書など)は、廃棄せずに保存します。基本的に相続手続きが完了するまでは、重要な資料となる可能性があります。一切廃棄しないようにします。もしも相続争議になった場合、これらの資料が介護時の生活を知る重要な証拠となります。
 どうしても廃棄しなければならない理由が無いのであれば、しばらく残しておくことをお勧めします。その理由は、介護家族者が新しい生活を始めた後、介護していた時のことを思い出す時に役に立つからです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。