So-net無料ブログ作成
検索選択

生活介護、介護家族者の失敗を管理する [生活介護]

介護家族者も失敗する
1. 鍋の火をつけたまま忘れる
2. 鍵を閉め忘れる
3. 外出時に持ち物を忘れる
4. 手続きを間違える
5. 確認を怠る

 要介護者の観察を続けているといろいろな失敗に遭遇します。しかし、実は、介護家族者も結構な割合で失敗したり、うまくいかないことがあります。要介護者を巻き込んだ事故を防ぐためにも介護家族者も自らにルールを決めて失敗を管理する必要があります。
 要介護者の火の消し忘れを注意していたら、介護家族者も同じように火の消し忘れをした、という場合を考えてみます。私の事例では、原因は電話に出るなどの他の作業をした結果でした。そこで、他の作業を行う場合には、火を一旦必ず消すようにしました。
 自分の失敗もわかるようになると、その失敗を防ぐ手立てを考えて対策をするようになります。要介護者が元気なら、介護家族者の失敗を話して、お互いに相手の動作を確認するようにします。
 失敗を管理して重大事故にならないようにしてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康